初心者は小額の証拠金で為替取引をスタートしよう

FXは1万円程度の小額資金から取引をはじめられます。
なぜ、こんなに少ない元手で投資を始められるのか仕組みを解説します。

1万円でもFX取引を始められる理由

FXは正式には外国為替証拠金取引と言い、証拠金(保証金)を預けて為替取引の決済時に差金を受け取ったり支払ったりする差金取引を行います。

FX取引解説

上図のように、米ドル円通貨ペアで為替が1米ドル=100円の時に買い、
1米ドル=101円の時に売ると1万円の収益を得られます。
米ドル普通預金や米ドルMMFでは、10,000ドル取引するには元手が10,000ドル=100万円必要ですが、FXにはレバレッジという仕組みがあり、元手(証拠金)の1倍から数百倍の外貨を取引できるのです。

   レバレッジ    証拠金    取引外貨
      1倍   100万円   10,000US$
      10倍    10万円   10,000US$
      25倍     4万円   10,000US$

(注)金融庁の規制により2011年8月1日からはレバレッジ最大25倍までに規制されました。

レバレッジ25倍を利用すると証拠金(元手)4万円で100万円分の外貨(10,000US$)を取引することができます。
少ない元手(証拠金)でFX取引するには、上記のようにレバレッジを高める方法の他に取引する外貨の数量を少なくする方法もあります
通常FX取引の最低取引単位は10,000通貨単位です。
しかし、FX取引業者の中に1,000通貨単位100通貨単位などの少額取引が利用できる会社が増えてきました。これらの小通貨単位取引を利用すると、レバレッジを高めなくても数百円から数千円の証拠金でFX取引をスタートできます。

高レバレッジ取引は少ない元手で取引できるメリットはあるものの、為替相場が急変動すると証拠金不足が発生し、FX取引業者によるロスカット自動取引が発動し損失が確定してしまうリスクも高まります
リスクを抑えるにはロスカットが起こりにくいように、余裕を持って証拠金を入金しておくか取引外貨数量の少ないサービスを利用すると良いでしょう。

ここでは、FX初心者でも安心して利用できる
1万円程度からFX取引を始められるFX業者を紹介します

1万円から取引を始められるFX業者

1位

外為オンライン

外為オンライン

外為オンライン】は累計FX口座数が「48万口座」に達した大手外国為替取引会社。
「外為オンライン」が選ばれる理由は取引コストが安く「取引手数料」「出金手数料」が無料なこと、さらに米ドル円の「スプレッド1銭原則固定」と、顧客に有利な取引条件を提供しているから!
さらに小額から始められる1,000通貨取引miniコースがあるほか、自動的に相場の動きに応じて取引してくれる
iサイクル注文」が登場!
初心者や忙しい方も安心してFXを始められます

FXユーザーに重要な取引ツールも充実しており、高機能なPCツールの他にiPhoneやAndroid専用ツールのFXスマホアプリも用意。
直感的に使え、出先でも取引タイミングを逃さない取引手段として重宝されています。

詳細はこちらから

外為オンライン 取引概要
取引手数料:無料 / 最小取引単位:1,000通貨(miniコース)
米ドル円スプレッド:1銭 / レバレッジ:1倍〜25倍
最小取引証拠金:4%

2位

セントラル短資FX

セントラル短資FX

セントラル短資FX】の取引口座「FXダイレクトプラス」は 最小取引単位が1,000通貨なので楽々証拠金1万円以内で始められます。

「FXダイレクトプラス」は業界最高水準のスワップポイントに魅力的なスプレッドを提示
トレールや一括決済注文も可能な高機能の取引ツールに加えて、 iPhoneやAndroid対応のモバイルアプリも用意されています。

「セントラル短資FX」にはシストレ取引の「セントラルミラートレーダー」もあり、 豊富なストラテジが予め用意されているので 初心者でもすぐに始められる♪
投資スタイルを選べるセントラル短資FX

詳細はこちらから

セントラル短資FX『ダイレクトプラス』 取引概要
取引手数料:無料
最小取引単位:1,000通貨
米ドル円スプレッド:1銭(通常)
必要証拠金:4%

3位

YJFX! 【外貨ex】

YJFX! 外貨EX

YJFX!』の「外貨ex」は業界最高水準の取引条件を提供する大手FX取引サービス。
YJFX!が人気なのは取引手数料、ロスカット手数料が無料と取引コストが安い事やパソコンだけでなくスマートフォンからでも利用しやすい取引ツール「Cymo」が提供されていること。
さらに成り行き注文時に過大なスリッページを抑制できるスリッページ設定機能などFX投資家に便利な機能を常に提供していることも投資家に支持されている理由です。

「外貨ex」は最小取引単位が1,000通貨ですから、
米ドル円通貨ペアなら2千円程度からFX取引を始められます
小額取引ながら最新の取引ツールサイモ(Cymo)でのFX取引を体感できます

詳細はこちらから

YJFX!(外貨ex)取引概要
取引手数料:無料
最小取引単位:1,000通貨
最小取引証拠金:4%

4位

パートナーズFX nano

パートナーズFX

パートナーズFX】はパソコンによるネット取引だけでなく携帯電話を使った携帯ネット取引をスムーズに利用できる先進的なシステムを提供します。また、提示されている価格と実際に決済する価格に差が出るスリッページが起こらない即時約定機能がある信頼できるFX専業会社です。
「パートナーズFX」が提供する機能のひとつに全ポジションをコントロールする「アセットコントロール」機能があり、多くのポジションを建てることが多い実際のFX取引に有効です。
「パートナーズFX」は10,000通貨単位での取引ですが、100通貨単位で取引できる「パートナーズFX nano」があります。
「パートナーズFX nano」なら200円〜400円の証拠金で取引できるため、デモ取引では実感できない実際のFX取引を小額から始められます

詳細はこちらから

パートナーズFX nano 取引概要
取引手数料:無料 / 最小取引単位:100通貨
米ドル円スプレッド:0.3銭(原則固定) / レバレッジ:最大25倍
最小取引証拠金:200円〜400円

5位

みんなのシストレ

みんなのシストレ

みんなのシストレ】は低コスト取引で人気の
トレイダーズ証券が始めたシステムトレード口座

シストレ”というと何か難しそうですが
「みんなのシストレ」なら優秀なストラテジーを選ぶだけ!

さらに1,000通貨単位で取引できるので
初心者にも手軽に始められ
優秀なシステムトレードをお試し感覚で実践できます

パソコンを閉じていても24時間
自動的に取引してくれる
優秀なストラテジーがあなたの代わって取引!

詳細はこちらから

みんなのシストレ 取引概要
取引手数料:無料
取引単位 :1,000通貨単位
レバレッジ:25倍

FX 空と雲

FX 少額取引 よくある質問と回答

(質問)1万円から始めても儲かりますか
少額投資でいきなり大金を稼ぐのは難しいですが、
取引回数を増やせば、少しずつ利益を増やせます。
FX少額取引には注意が必要なこともあるので
詳しくは下記ページを参照してください。
−>FX 少額取引のメリットとデメリット
(質問)FX初心者はデモトレードから始めた方が良いですか
FXの取引ツールに慣れると言う意味では
デモトレードで練習する意味はあります。
ただ、自分のお金を使わずに取引しても本当の取引経験にはなりません。
1000通貨単位などの少額取引を活用し
自分のお金を使った実取引を行う方が、
取引経験としての実力がつきます。
(質問)取引時間があまり取れなくてもFXできますか
FXは土日を除いて24時間取引できるので、
自分の都合の良い時間に取引できます。
ただ、海外の相場が始まる時間など取引が活発になる時間はあります。
ほとんどのFX取引会社はFX取引用のスマホアプリを提供しているので、
スマホがあれば外出先でも取引できます。
(質問)FX業者はどのように選んだらいいのですか
取引コストを重視するなら「手数料」「スプレッド」が安い業者が良い。
長期投資を考えているなら「スワップ金利」が高い業者が良い。
初心者にも取っつきやすい業者かどうかを見分けるには
1000通貨単位や100通貨単位などの少額取引が可能かが指標となります。
(質問)FX口座開設をするとき、審査基準は厳しいのですか
定職のある方なら問題なく審査は通ります。
自営業の方も金融資産があれば問題ないはずです。
審査に落ちやすい人の例を挙げます。
−未成年、証券会社勤務
−無収入or収入が低い
−自営業で固定電話がない
−金融資産がない
−投資経験がない
(質問)複数のFX口座を組み合わせたほうが良いのはなぜか
1)万一1社のシステムにトラブルが起こっても別の業者のシステムが使える
2)全てで満足できるFX業者はない、複数の業者を補完的に使える
  たとえば、取引コストの安い業者で短期取引を行い、
  スワップポイント狙いには別のスワップ金利が有利な業者を使う。

※各社のサービス内容は変更されることがあります、かならず公式サイトをご確認ください。

TOPへ